葉酸の知識

妊婦さんに必須の栄養素・葉酸の6つの効果

投稿日:

葉酸サプリとほうれん草

近年妊活中・または妊娠してからのタイミングで、葉酸の摂取について知る方が増えてきました。

でも…「妊娠中に葉酸を摂った方が良いことは知っているけど、具体的にどんな効果があるの?」こんな疑問を持っている方はいませんか?

葉酸は妊婦さんの健康維持やお腹の赤ちゃんの成長を助ける、とても重要な栄養素!更に、出産後のママや妊活中の男性にもとても良い働きをしてくれるんですよ~。

この記事では、妊娠前後のすべての期間に欠かせない葉酸について、研究や調査で明らかになっている効果を6つご紹介していきたいと思います。

葉酸とは

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、ビタミンMともビタミンB9とも呼ばれています。野菜を中心に豆類、肉類、海藻など様々な食べ物に含まれている栄養素です。

葉酸の主な働き

  • DNAを合成し、細胞分裂を促進
  • 赤血球の生成サポート
  • 胎児の先天異常の予防
  • リラックス効果
  • 動脈硬化の原因であるホモシステイン値の軽減

それでは、妊婦さんが葉酸を摂ると具体的にどんな効果があるのか見ていきましょう。

葉酸の効果

胎児の神経管閉鎖障害を予防

妊娠初期

神経管閉鎖障害とは、妊娠6週頃の胎児に起きる先天性異常のことで、中枢神経系の元となる神経管が上手く形成されないことによる障害です。異常が起きた場所によって、運動障害や膀胱・直腸機能障害を伴う二分脊椎、流産や死産の確率が高い無脳症を引き起こします。

しかし、十分な量の葉酸を妊娠1カ月以上前から妊娠3か月までに摂取することで、この神経管閉鎖障害を7割予防できることが分かっています。また、口唇・口蓋裂や先天性の心疾患のリスクも下げられることが期待できます。

妊婦さんの貧血予防

上にも簡単に書きましたが、葉酸は赤血球の生成にも関わっています。そのため不足すると赤血球が正常に作られず、巨赤芽球性貧血という、未熟で壊れやすい赤血球ができる原因となります。

鉄分不足の貧血と比べると巨赤芽球性貧血になる確率は非常に少ないですが、妊娠中は特に葉酸が必要となるため、通常よりも発生率が高くなります。

妊娠中の貧血は、難産になったり産後の回復が遅れることもあります。また、重症化すると低体重出生児や早産のリスクが高まります。妊娠中の貧血を放っておくとママにも赤ちゃんにも悪影響なので、鉄分だけでなく葉酸も十分摂取するようにしましょう。

ダウン症のリスクを下げる

まだはっきりとは証明されていませんが、神経管閉鎖障害とダウン症の発生には関連があるとの報告があります。神経管閉鎖障害もしくはダウン症のどちらかを持つ子を妊娠した母親ほど、もう一方の障害のある子を妊娠する確率が高いことが分かっています。

そのため、神経管閉鎖障害のリスクを下げる葉酸を十分摂取することで、ダウン症の発生頻度も下げることが期待できるとされています。

関連記事『葉酸サプリでダウン症のリスクを軽減!その予防効果について

妊婦さん以外の葉酸の効果

妊活中の男性では精子異常の発生率が低い

葉酸は妊活中・妊娠中の女性だけでなく、妊活中の男性にも嬉しい効果をもたらしてくれます。葉酸を適切に摂取した男性は摂取量の少ない男性に比べて、精子異常の発生率が低いことが分かっています。

染色体異常の精子が多いと妊娠しにくくなる他、先天異常や流産のリスクが高まるため、継続した葉酸摂取が妊娠率のアップに繋がる可能性があります。女性のような大量の葉酸は必要ありませんが、推奨量の240㎍は毎日摂っておきたいですね。

関連記事『葉酸は妊活中の男性にも効果あり?研究結果のデータとは

産後うつを軽減する

引用元:国立精神・神経医療研究センター神経研究所

国立精神・神経医療研究センター神経研究所によると、葉酸不足はうつ病発症リスクを高める恐れがあり、うつ病患者の4人に1人が葉酸不足であるということが分かっています。

葉酸は脳の神経系に作用して、ホルモンバランスや自律神経の乱れを整える働きもあります。精神を安定させてくれるため、十分な量の葉酸を摂取することで、うつ病が改善されたとの報告もあります。

産後の女性の7人に1人は産後うつを発症すると言われています。特に産後は育児に追われて十分な量の葉酸を摂取しにくいこともあるので、サプリなどで無理なく補給できると良いですね。

肌荒れを改善する

葉酸は細胞分裂の促進に関わる栄養素であるため、十分摂取することで肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポートしてくれます。

特に細胞の生まれ変わりが早い腸管等の粘膜は、葉酸が不足するとすぐに炎症を起こします。腸内環境が悪いと老廃物がきちんと排出されず、肌荒れの原因になったりするので、十分な葉酸の摂取で腸を整えることが美肌に繋がります。

また赤血球の生成を助けて体の血の巡りを良くしてくれるため、酸素や栄養が行き渡るようになり肌を健康に保ってくれます。

葉酸の効果まとめ

目覚めの女性

以上、葉酸が与える効果についてお伝えしました。

葉酸は胎児の正常な発達のサポートだけでなく、妊婦さんの健康維持や産後のメンタルの安定、妊活中の男性にも嬉しい効果をもたらしてくれる栄養素です。

妊娠を考え始めた時から、意識して摂取するようにしたいですね。ただ、水溶性ビタミンである葉酸は食事から摂取しにくい欠点があり、通常でさえ推奨量を満たすことは困難です。

嗜好が変わる妊娠中や育児に追われる産後には、食事に加えて手軽に補えるサプリがおすすめですよ。当サイトではおすすめの葉酸サプリをご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

-葉酸の知識

Copyright© 葉酸ハピネス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.